会社概要

    経営母体
    NPO法人 埼玉パソコン修理隊
    (内閣府NPOホームページ)
    (埼玉県NPOコバトンびん)
    店舗名
    NPO法人運営の埼玉データ復旧センター
    代表者
    岡田 和弘

    埼玉パソコン修理隊長


    (取得資格)
    パソコンネットワーク利用技術試験(NASKA) エキスパート 取得
    パソコン能力評価試験委員会 表計算部門エクセル1級実技試験 取得
    パソコン能力評価試験委員会 ワープロ部門ワード1級実技試験 取得
    プログラム言語 SAS(R) SAS Base 取得
    NTTコミュニケーションズ ドットコムマスター シングルスター 取得
    パソコン整備士2級 取得
    所在地
    〒365-0012 埼玉県鴻巣市上会下470-2
    発送方法
    電話番号
    048-568-1020
    FAX番号
    e-mailにてお願い致します。
    設立年月日
    2000年8月1日(2013年9月にNPO法人化)
    資本金
    1,000,000円
    業務内容
    コンピュータ、及び周辺機器のデータ復旧
    お問い合わせ
    お問い合わせフォームより
    NPOの理由

     営利だけの目的であればNPOにする必要はないと思います。
    私どもは修理の提供を安くしたいのでは御座いません。
    適度な金額にしたいのです。それこそ、「誰もが手軽に
    安心して情報化社会の利益を享受できるような社会の
    構築」にNPOと言う形で寄与したかたのです。
     NPOはボランティア活動?と思われがちですが、
    実際は法人税も市県民税も、職員の給与もかかります。
    従いまして、法人としての最低限の利益は必要です。
    認定NPO法人になりますと、税制上の優遇措置を受ける
    ことができます。 そうなればより活動しやすくなりますし、
    その公益性から良い人材の確保が容易であるのです。
    また、利益の再配分をしない(できない) 利益追求型では
    無い事。NPO自体が内閣府に管理され、経営状況が
    インターネットで公開され透明である事もNPOとしての
    活動動機になります。



大きな地図で見る