免責事項

     以下の事項について同意の上、修理を依頼するものとし、修理の遂行にあたり以下のいずれかに該当する事項により損害が発生した場合でも、当法人は責任を負わないものとします。

    (1)リカバリ(パソコン購入時に付属のデータを用いて一旦パソコン内のデータを全て抹消し、OSを再インストールすること)に関する以下の事項
    一.データのバックアップは基本的に甲自身で行うこと。
    二.甲の作成したデータや各種ドライバ類は再度作成するか、再インストールが必要となること。
    三.アプリケーションの設定・インターネットの接続設定等も抹消されてしまうこと。

    (2)データ移行・救出に関する以下の事項
    一.データ移行・救出は基本的に甲自身で行うこと。
    二.乙において作業を代行する場合、移行・救出をしたいデータを明確に指示すること。
    三.万一の事故等によりデータが消失する場合があること。
    四.データ移行・救出はパソコンの状態により出来ない場合があること。
    五.データ移行・救出はパソコン全体がコピーされる訳ではないこと。
    六.ノートパソコン内蔵HDDからのデータ移行・救出が不可能な機種もあること。
    七.データ移行・救出後、甲自身でデータを確認し、確認後の苦情の申し出に関して、乙は一切受け付けないこと。

    (3)ウイルス・スパイウェア・アドウェアの削除に関する以下の事項
    一.データのバックアップは基本的に甲自身で行うこと。
    二.最新の定義ファイル、情報を元に削除するが、完全に削除出来ない場合があること。
    三.削除作業にてパソコン内部のアプリケーションや甲の作成したデータが破損する場合があること。
    四.ウインドウズの重要な構成ファイルが感染していた場合、ウイルスの削除によって、ウインドウズが起動しなくなる場合があること。

    (4)ソフトウエェアのインストールに関する以下の事項
    一.ソフトウエェアのインストールは基本的に甲自身で行うこと。
    二.乙において作業を代行する場合、インストールの際にウインドウズが不安定・起動不能になる場合があること。また、インストール後の設定に関しては甲自身にて行うこと。

    (5)不安定なパソコンの取り扱いに関する以下の事項
    一.乙の作業のタイミングにより、ハードウェア又はソフトウェアが故障する場合があること。

    (6)パソコン等の輸送に関する以下の事項
    一.乙によるパソコン等の輸送時に、万一の事故等により損害が発生する場合があること。
    二.一に同意できない場合は、甲自身で運ぶか、運送会社に輸送を依頼すること。

    (7)苦情の申し出に関する以下の事項
    一.乙の作業により故障した等との苦情の申し出について、乙は一切受け付けないこと。
    二.甲が故意に故障を装う等して、清掃・点検・修理等をご依頼した場合で、乙の作業により故障した等の苦情の申し出については、詐欺罪等刑事告訴による対応する場合があること。

    ※上記以外で、当法人の責めに帰さない事由により損害が発生した場合も、当法人はその責任を負わないものとします。

    「免責事項」に関するお問い合せはお問い合わせ窓口まで。